テニスうまくなりたい! | ツイストサーブ・ボレーを動画・画像で解説 ダブルス・練習メニュー

メニュー一覧

 

テニスは華麗なイメージがありますが、実はとても過酷なスポーツです。炎天下の中でも1人で相手とボールを打ち合わなければなりません。また、前後左右に広がるコートをラリーの間、ひたすら走らなければなりません。そして、チェンジコートでの休憩もとても短く試合は5セットだと4時間を超える試合になることもあります。

当然それだけ長時間プレーをすれば、肉体的にも限界がきます。肉体的にも精神的にも限界が近づくと、得てして怪我が起こりやすい状態になります。

また、通常の練習でも、テニスには怪我や病気が付き物です。夏場、暑い時期や逆に冬場の寒い時期などは、熱中症やふくらはぎの肉離れが起こりやすいといわれています。

なぜ、そのような怪我・病気が起こってしまうのでしょう?そこを良く知ることが、怪我をしないで快適にプレーできるポイントだと思います。

ここでは、テニスという競技を行うにあたり、起こりやすい怪我や故障、病気などを紹介し、それに対する対処法を考えていきたいと思います。

しっかりと勉強して、楽しくテニスをプレーしてください。

 

 


Copyright © 2002 テニスうまくなりたい!−テニス上達への道− All rights reserved