テニスうまくなりたい! | ツイストサーブ・ボレーを動画・画像で解説 ダブルス・練習メニュー

メニュー一覧

 

テニスの華と言えば、サーブとストローク?と思われがちですが、私はボレーこそがテニスの華であると信じています。

 

過去に、ステファン・エドバーグというプロの選手がいました。

彼は、サーブ&ボレーを武器としており、そのプレーは見る者を魅了して止みませんでした。

遅めのスピンサーブから素早くネットに詰め、相手のリターンでは、的確にコースを読み華麗なるファーストボレーをコート深くに放ち、やっと返球されたボールをオープンスペースに打ち込む姿に憧れを感じたものです。

 

また、さらにさかのぼれば、天才と呼ばれたジョン・マッケンローという選手もわすれてはいけません。

独特のフォームから繰り出されるスライスサーブと誰にも真似できないと言われた天才肌のボレーは、いまだに私の脳裏に焼き付いて離れません。

 

時代は変わり、今ではサーブ&ボレーヤーよりもフェデラーのようなオールラウンドプレーヤーであったり、ラファエル・ナダルのようなトップスピンからのベースラインプレーヤー(ストローカー)が活躍する時代になっています。

では、ボレーはテニスでは、重要性の低いショットになってしまったのでしょうか?

私はそうは思いません。ボレーは現在でも非常に大切なショットだと思います。そして、非常に美しいショットでもあると思います。

 

私は、ボレーが大好きです。それは、力を入れなくても簡単に相手の力を利用して返球できるということもありますし、楽にボレーをする姿は見ていてとても美しく感じるということもあります。

シングルスでは、相手との読みあい、駆け引きがかなり生まれるというところも魅力の1つです。このコーナーは、ボレーについて焦点を合わせ、皆さんにボレーの魅力を知っていただき、さらにテニスの幅を広げていただけるように作ってます。

ぜひ、一緒にボレーの魅力を語りましょう!


Copyright © 2002 テニスうまくなりたい!−テニス上達への道− All rights reserved