ARCHIVES
TAGS
  • テニスうまくなりたい!PC版
  • にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ応援クリックお願いします。
    バックハンドストロークのコツ その4

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    バックハンドについて その4



    バック(ハンドストローク)は、利き腕と逆側で打つショットで、最初のころはなかなか打てず苦手意識を持つ人も少なくありません。



    しかし、フォアと違い腕の自由が利きにくいため、逆に自由が利かないぶん一度覚えてしまえば、スイングが安定しやすく、調子を崩しにくいショットでもあります。


    まずは、 苦手意識をなくしていっぱいボールを打つ ことが大切です。


    もともと、バックの苦手な人はフォアばかり打っているので フォームが安定していない のです。


    フォームを固め、打点を安定させれば 難しい動きはないので、きっと打てるようになるでしょう。



    まずは、球出しの練習をたくさん行ってください。


    簡単なボールで何度も反復練習することが最も大切です。



    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    フォアハンドストロークの動画ちゃん

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへとりあえず応援ポチっとおねがいします



    ついでにフォアハンドの動画も載せておきます。


    ・・・全然ボール見てねぇ~^^;








    banner2.gifとりあえず応援ポチっとおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    バックハンドストロークのコツの動画ちゃん

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへとりあえず応援ポチっとおねがいします



    バックのコツを踏まえて・・・。こんな感じ?



    とっても短い動画です。あと、そんなにうまくないです。
    インサイドアウトを強調して打っています。


















    banner2.gifとりあえず応援ポチっとおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    バックハンドストロークのコツ その3

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへとりあえず応援ポチっとおねがいします



    バックハンドのコツ 第3弾!


    今日もバックハンドのお話です。
    え~と、シングルハンド(片手打ち)の話で行きたいと思います。


    シングルハンドは、体の構造上スイングが外から内になりやすくなっています。
    体が開いていくと、右肩が右側に移動するので、腕がそれにくっつく形で右側、つまり外から内にスイングしてしまうということですね。


    そうすると、ボールにサイドスピンのかかった変な当たりになってしまい、しっかりと順回転をかけられなくなってしまいます。


    意識的に、内から外のスイングを心がけましょう。
    ちょうど左前方にラケットを放り投げるようなイメージで私はスイングしています。
    そうすると、ちょうどいいまっすぐのスイングができると思います。


    ココでのお話は、シングルハンドだけのことではありません。
    理論的にはダブルハンドでも同じですので、ダブルハンドでも通じると思いますよ。


    banner2.gifとりあえず応援ポチっとおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    バックハンドストロークのコツ その2

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへとりあえず応援ポチっとおねがいします


    久しぶりに技術面の話をさせてもらいます^^;

    バックハンドストロークで大切なことは何か?
    それは、体の軸です。


    体の軸を安定させることはものすごく大切です。
    両手打ちならば頭~左足まで、片手ならば頭~両足の真ん中までを一つの軸としてこの軸を崩さないように打ちます。この軸はあくまで例でして、人によって多少変わるかもしれません。



    軸をまっすぐにすることで、スイングが自然と安定するのです。



    猫背になったり、あまりにもえらそうに(背中をそりすぎて)打ったりすると軸は崩れてしまいますよ。



    ややひざを曲げてイスに座ったような姿勢を作れるといいかもしれません。



    アンドレ・アガシというテニスプレーヤーがいましたが、その人のバックハンドストロークは非常に軸が安定していて、見ていて安心感がありました。



    皆さんも、そういうスイングを心がけてくださいね。

    banner2.gifとりあえず応援ポチっとおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する