ARCHIVES
TAGS
  • テニスうまくなりたい!PC版
  • にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ応援クリックお願いします。
    ストローク練習メニュー その6

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その6 回り込んでフォアの強打練習


    image012.jpg


    1人4球ずつ打ちます。球出しは、手で行います。
    ストローカーは,しっかり動いてフォアをクロスに叩き込みます。
    球出しの位置が外側なので、クロス(逆クロス)を狙って打ちましょう。
    打ったらセンターのターゲットまですばやく戻ります。
    どんな球出しでもそうですが、ボールの飛んでくるところが分かっていると、何も考えずにフライングしてその位置に移動してしまいがちですが、それは絶対にやめましょう
    練習の意味が半減しますよ。
    ボールが出た瞬間にすばやくスプリットステップを入れて、打点まで動き、打つときにはしっかりと、とまって打ちましょう。
    なるべく高い打点で打つことを意識してみましょう。
    バックサイドは、しっかりと回りこみましょう。
    そして、肩を入れて手打ちにならないように肩のターンを意識してください。
    つまり、上半身をしっかりとひねるということですね。
    この練習を繰り返し行うことで、ハードヒットの感覚をつかむことができます。
    手でボールもでますから、てきとうにならずに打点の調整は足を細かく動かして必ず行いましょう。

    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その5

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その5 8の字の動き


    image010.jpg


    1人10球打ちます。
    3人が同時に動いて練習します。
    センターに3人立たせ,球出しはフォア・バック、フォア・バックと交互に球を出し続けます。
    最初の人が横に動いてフォアを打ちます。コースはストレートがいいでしょう。
    打ったらターゲットの前を通ってセンターへサイドステップをつかってセンターまで移動しましょう。
    2番目の人はバックからスタートです。同じように横に動いてバックハンドストロークをストレートへ打ちます。打ったら、サイドステップでセンターまで戻りましょう。必ずコーンの前を通って戻ってください。
    3番目はフォアからスタートです。
    これらの動きをきちんとできると、ちょうど8の字を描いたように動くことになります。
    ポイントは、必ずセンターで一度スプリットステップを入れること。
    横に動いて打ちに行くとき、少し後ろから回り込んで前に踏み込んで行くこと。体重が前に乗る感覚が理解できます。
    打ち終わったときはコーンの前に自分がいること。つまり、それだけ自分からボールを迎えに行く必要があるということです。
    球を出す人は、手で出しますのでテンポ良く右・左・右・左・右・左・・・・と出し続ければ良いです。少しだけ前に出すようにしてあげると、打つ人が前に体重を乗せやすくなりますよ。
    これは、オススメのメニューですので、ぜひお試しください!


    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします



    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その4

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その4 メトロノーム


    image008.jpg


    1人10球打ちます。球出しは2人同時でフォア,バック交互に出します。
    打つほうも左右に同時に動いて外側のターゲットを狙って打ちます。
    これは、球出しのほうが技術を要します。
    まず、同時にださなければいけませんので、球をだす2人は息を合わせて出してください。
    そうすることによって、ストロークを打つほうは、広い範囲を動かして打つことができます。
    さらに、2人同時に練習ができますので、人数が多くてもボールをたくさん打つことができます。

    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします


    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その3

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その3 前後の動き


    image006.jpg


    球出しは手で出します。
    1人2球交代で打ちます。
    まず短いボールをだします。ギリギリ届くところに出してください。
    深いボールはしっかり追い抜いてから止まって打ちましょう。
    狙うコースはあらかじめ決めておきましょう。
    ただし、クロスに狙いすぎると、球出しの人にあたってしまう可能性がありますので自信のない人はストレートを狙うといいでしょう。
    打ち終わったら反対側のサイドヘ移動します。
    これは大人数でも練習できますので、部活などの練習に活用してもらいたいメニューです。

    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします

    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その2

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その2 コースを狙え!
     パート2


    image004.jpg



    球出しはラケットで出します。
    1人8球打ちます。
    1はショートクロス,2はクロスに深いフラット系,3はストレートアタック。
    4はストレートロブ。
    練習メニュー その1と同じように、最初は1,2,3,4の順に狙っていきます。
    慣れてきたら球出しの人がランダムに1~4を言い,その場所を狙わせます。
    これも、8球にこだわる必要はありませんので、人数が少なければ、たくさん打ったほうが練習になりますよ。

    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします


    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する