ARCHIVES
TAGS
  • テニスうまくなりたい!PC版
  • にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ応援クリックお願いします。
    ストローク練習メニュー その11

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その11 2対1のボレー対ストローク


    00001.jpg


    ストローカーは、シングルスコート内どこを狙ってもかまいません。

    ボレーサイドはストローカーを走らせること。ストローカーは一発では抜けないので,ボールを沈めたり,ロブを使ったりして,オープンスペースを作ること。
    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その10

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その10 ストレートラリー(フットワーク)


    image008.jpg


    フットワーク重視のストレートラリーです。

    深く繋げることを意識して打ちましょう。
    打ったら必ずセンターまで戻ります
    あまり速いボールを打つと、相手が戻れなくなってしまうので、ここはスピードを抑えて深いボールを打つことだけを意識してください。

    相手が打った瞬間にスプリットステップを入れ,すばやく打点に入れるようにすると良いでしょう。
    この練習は、シングルスのフットワークの練習です。
    疲れてくると、打ったその場所でボールを待ってしまいがちですが、そうならないように常に足を動かし続け、打ち終わったらセンターへ戻るということを体で覚えていきましょう。
    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします


    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その9

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その9 クロスラリー(フットワーク)


    9.jpg


    フットワーク重視のクロスラリーです。

    深くクロスに繋げることを意識して打ちましょう。
    打ったら必ずセンターまで戻ります
    あまり速いボールを打つと、相手が戻れなくなってしまうので、ここはスピードを抑えて深いボールを打つことだけを意識してください。

    相手が打った瞬間にスプリットステップを入れ,すばやく打点に入れるようにすると良いでしょう。
    この練習は、シングルスのフットワークの練習です。
    疲れてくると、打ったその場所でボールを待ってしまいがちですが、そうならないように常に足を動かし続け、打ち終わったらセンターへ戻るということを体で覚えていきましょう。
    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします

    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その8

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その8 ショートラリー


    8.jpg


    2列か3列になって、短い距離でのラリーを行います。
    自分はサービスラインよりも少し後ろくらいの位置に立ちます。
    ボールは、必ずサービスラインの内側にバウンドさせるように心がけましょう。


    このとき、ラケットをゆっくり振ることでボールの距離を変化させるのではなく、回転量でボールを短くコントロールしようとすることが最も大切なことです。

    当てるだけのショットでは、この練習はまったく意味がありません

    しっかりとスイングをして、ボールに回転を与えましょう
    そして、そのことでボールの強弱をつけられるようになることがこの練習の目的の1つです。

    また、あいてのボールが若干深いときなど、大きく下がって打ってしまいがちですが、それも極力避けるようにしましょう。


    あくまでショートラリーですので、深い場合はライジングで返すようにしてみましょう。

    相手のボールが通常のラリーよりも威力が無いわけですので、こういうときに通常練習できないライジングやショートバウンドやドライブボレーなどを積極的に取り入れることが大切なのです。

    あと、フットワークも重要です。細かく常に足を動かし続けて、リズム良く打つことを心がけてください。

    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
    ストローク練習メニュー その7

    あなたの1日1ポチが私をやる気にさせてくれます

    にほんブログ村 テニスブログへどうが応援クリックおねがいします



    ストローク練習メニュー その7 フォアの強打 練習その2


    image014.jpg


    1人10球打ちます。2人1組で行い1本打ったら前を向いてサイドステップでターゲットを回ります。
    すべてフォアで打ちます。その6の練習と同じようにフォアハンドストロークは、ハードヒットしてください。
    前の練習と違うことは、ボールだしがラケットで行われるということ。
    そして、コーンを回ることによってフットワークを身につけられるということがいえるでしょう。
    前回の練習よりも、ラケットで出されている分ボールに力がありますから、振り遅れないようにしっかりと打点に回り込んで、クロス方向に思いっきりスイングをしてください。

    banner2.gifどうか応援クリックおねがいします
    固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する