テニスうまくなりたい! | ツイストサーブ・ボレーを動画・画像で解説 ダブルス・練習メニュー

メニュー一覧

 

 

〜一ヶ月前まで

一ヶ月前までは、基本的な練習を中心として行うと良いでしょう。

フォームを固めるための球出しやフットワークを鍛える振り回しメニューなどを行います。

また、安定したストロークやボレーが打てるようにストロークラリーボレー対ストロークなどもするといいでしょう。

あと、サーブも毎日取り入れコースと球種を打ち分けられるようにしましょう。

 

一ヶ月前〜試合前日

一ヶ月前からは基本的な練習メニュえて実践的なメニューを取り入れていきましょう。

応用メニューや戦術です。具体的には、効果的な練習メニューを参考にしてください。

試合が近くなってきたら、振り回しなどの足に疲労が残るメニューは控えて組み立てを中心にしたほうがいいです。

また、前日の練習は最後の確認のつもりで、軽く行うといいと思います。

 

試合当日

試合当日は、試合開始時間の3時間前には必ず起きましょう

起きてから3時間程度は、脳が目覚めてくれません。

そして、朝食は必ずとりましょう。ただし、食べすぎには注意しましょう。動けません。

試合会場には、なるべく早く行きましょう。そして、まずはウォーミングアップをします。

しっかりランニングをし、軽く汗をかきます。体が温まって来たら、ストレッチ。体を伸ばしましょう。

ここまで終わったら体を冷やさないように気をつけながら、少し休憩します。

対戦相手が試合をしているときは必ず見に行きましょう。ただし、最後まで見ておく必要はありません。

ずっと見ていると相手のほうが上手く見えてくるものです。相手の癖や弱点を把握する程度でいいでしょう。

試合の直前にまた少し走って汗をかき万全の状態を作ります。よく、面倒がってアップを適当にしている人がいますが動けるようになるころには試合が終わってしまいますよ。

試合前のコートでのアップは、サービスのみの所も多いと思います。サーブ以外のショットはフルスイングできるようにアップしましょう。

試合直前にエネルギーを補給する場合は、バナナがお勧めです。バナナは効果的にかつ素早くエネルギーを補給してくれます。

また、試合中は水分を多めにとること。足の痙攣を防ぐことができます。

それでは、皆さん試合頑張ってくださいね〜

Copyright © 2002 テニスうまくなりたい!−テニス上達への道− All rights reserved