テニスうまくなりたい! | ツイストサーブ・ボレーを動画・画像で解説 ダブルス・練習メニュー

メニュー一覧

 

自己目標の設定

メンタル自己診断によって、客観的に自分にとって必要なものは見えてきましたか?

今度は、それを利用して自己目標を設定していきます。

目標の設定方法は、遠い目標から順にどんどん身近な目標を立てていくことです。

それでは、遠い目標から設定の仕方を説明いたします。

遠い目標、つまりゴールです。

自分が「テニス」で最終的にどうしたいのか。

例えば、「全国大会で優勝したい」とか、「海外ツアーに参加したい」、「あるいは、テニスコーチとして働きたい」など色々設定できると思います。

もちろん最終目標ですので夢は大きく持ってもかまいません。実現可能かどうかよりも自分がそうなりたいと思う目標を設定しましょう。

「80歳までテニスを楽しみたい」なんていうのも素敵な目標ですよね。人それぞれに色々な目標が立つと思いますよ。

次に徐々に身近な目標を立てていきましょう。

具体的には半年〜1・2年後くらいまでの目標です。

目標も実現可能なものを考えていきます。

遠い目標を実現するために1・2年後までにはこうなりたい。というように具体的に立ててください。

例えば、海外ツアーに参加するためには、何が必要かを考えて、そのために、まず国内の大会で優勝を狙うとか、海外への遠征費用を貯める。とか具体的に海外の大会に照準を合わせてその大会に出場するためのポイントを稼ぐとか・・・。そのような目標ですね。

さらに身近にしていきます。

1ヵ月後、とか1週間後、そして、明日までの目標。

さらには本日の目標、ココ1時間の目標と・・・。

身近にすればするほど具体的に、そして実現可能な目標を考えましょう。


Copyright © 2002 テニスうまくなりたい!−テニス上達への道− All rights reserved