テニスうまくなりたい! | ツイストサーブ・ボレーを動画・画像で解説 ダブルス・練習メニュー

メニュー一覧

 

メンタル自己診断

まず最初に、自己を見つめなおす必要があります。

テニスをやっていくときに、自分が一体何を目標にプレーしているのかを考えて見ましょう。

そうすることで、自分とテニスの関係について、漠然としたものから明確なものが見えてきます。

なぜテニスをやっているのかを考えていかなければ、トレーニング自体にあまり効果が得られません。

例えば数学の公式をただ、丸暗記したところで基本問題は解けても入試問題レベルになると解けません。

なぜなら、その公式の本質というもの、つまり、なぜその公式は生まれたのか。

そして、どのようにしてその公式が導かれたのかを理解していないからです。

だから、どの場面でその公式を使用すればいいのかわからないわけですね。

まずは、自分を客観的に見て、自分に何が必要か、そして、何を目標としていくのかを考えられるようにしていきましょう。

それでは、具体的にどのようにして自己診断して行けばよいかを説明したいと思います。

次の1から7までの質問事項に回答していってください。本当の自分が見えてくるかもしれませんよ。

  1. 自分がテニスを始めた理由やきっかけを考える。
  2. あなたにとってテニスとは何か。自分にとってどのような位置づけか)
  3. テニスでの最終目標は何か。
  4. 身近な目標を立てる。(1年後・2年後などの)
  5. テニスで何か学んだことがあればそれをかく
  6. 勝って得られるもの・負けて得られるものは何か。具体的に書くこと。
  7. どういう状況がプレッシャーがかかるか。思いつく限りできるだけたくさんあげること。
Copyright © 2002 テニスうまくなりたい!−テニス上達への道− All rights reserved